世界一受けたい授業|おすすめ絶品「トマトチーズ発酵鍋」についてご紹介します!

グルメ

1月25日(土)19:56〜日本テレビ系で放送の「世界一受けたい授業」では、

健康になれる冬にぴったりの絶品鍋について放送されます。

スポンサーリンク

近年の健康ブームでたくさんの健康レシピがテレビなどで紹介されていますよね。

特に今の冬の季節は、体調を崩しやすい時期ですよね。

実際、僕の周りでも風邪気味です〜みたいな人がちらほらいますもんね。

ですので今回は、番組で放送された

体によくない活性酸素の働きを抑える「発酵トマトチーズ鍋について、ご紹介しよーかなと思います!!

2019年トレンドの「発酵鍋」とは?

発酵鍋とは、みそや酒粕、チーズ、キムチなどの発酵食品を使った鍋料理のことです。

ぬか床で自家製のぬか漬けを楽しんだり、みそを手作りしたりと、発酵食品への関心は高まるばかりですよね。

近年の発酵食品への関心の高さから、 “2019年のトレンド鍋” として大注目されましたよね!!

そんな寒い季節にぴったりの発酵鍋なんですけど、

レシピがめっちゃ簡単なんですよね〜。

もちろん鍋なので複雑な手順とかもありません!ぜひこの冬に試してみたいですね!

発酵鍋の効能って?

もともと納豆、味噌、チーズなどの発酵食品は活性酸素の低下、

つまりは抗酸化作用の効果がある食品として有名なんだそうです!!

納豆は、加熱した状態でも、過熱しなくても、納豆菌が死滅しないため、取り入れやすいので、発酵鍋に取り入れやすい食品と考えられているそうです。

他にもトマトに含まれているリコピンは、生で食べるよりも、細かくして加熱調理して食べるほうが、吸収率が良いのだそうです。

美味しく・体もポカポカ・発酵食品が取り入れられる

まさに冬にもってこいの料理ですね!!

発酵トマトチーズ鍋のレシピ

【材料】

めんつゆ(ストレート) 100cc
トマトジュース(無塩) 700cc
300cc
白味噌 大さじ1~2
キムチ 100g
白菜漬け 100g
白菜(生) 1/4個
鶏もも肉 適量
ささみ 適量
カマンベールチーズ 1個
パスタ(シメ用・太めがおすすめ) 100g

 

【手順】

白菜の芯は細切りに、葉はざく切りにする。

カマンベールチーズは格子状の切込みを入れる。

スポンサーリンク

鶏肉は一口大に切る。

トマトだしを作る。鍋にめんつゆ、水、トマトジュースを加えて混ぜる。

火にかけて、だしが温まったら白味噌を溶かす。

鶏モモ肉とささみを入れ、真ん中に白菜の芯を細く切ったものを敷き詰める。

切り込みを上にしてカマンベールチーズを中央に乗せ、キムチ、白菜漬け、白菜の葉を周り     に入れる。

蓋をして中火で煮込み、チーズがとろけたら完成です!!

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は「世界一受けたい授業」で放送された、

発酵鍋についてご紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました