ぴったんこカンカンで放送された神戸北野ホテルの「世界一の朝食」についてご紹介します!!

ぴったんこカンカン

2月7日(金)20:00〜TBS系で放送の「ぴったんこカンカン」では、

大泉洋さんと小池栄子さんが日本の絶品グルメを弾丸旅で巡ります。

スポンサーリンク

番組では大泉洋さんと小池栄子さんが安住アナウンサーと一緒に、

「一生に一度は行きたいお店」を1日で全て行こう!という企画が放送されます。

舞台は神戸・静岡・福岡ということで、多くの実力派グルメ店がありそうですね。

今回はそんな神戸にある絶品グルメ店として放送された「神戸北野ホテル」さんについてご紹介したいと思います!

「神戸北野ホテル」

新神戸駅から車で約2km、郊外の住宅街に建つ上品で風格あるシティホテルです。

三角屋根など、異国情緒溢れる欧風の建物が特徴みたいですね。

複数のレストランを併設していて、ヨーロピアンスタイルの朝食やコース料理の夕食を提供するレストランなど、複数のプランがあるそうですよ。

レストランや宿泊はもちろんのこと、

ウェディングや二次会などにも対応しているそうで、素敵な雰囲気で一生の思い出を作ることができそうですよね。

めっちゃ素敵です・・・

神戸北野ホテル 『世界一の朝食』

神戸北野ホテルでやはり有名なのが、

一階のレストラン「イグレック」にて楽しむことができるモーニングですよね。

こちらのモーニングはなんと「世界一の朝食」と呼ばれているのですが、

総支配人・総料理長 山口浩さんが、その師であるベルナール・ロワゾー氏から公式に贈られたヨーロピアンスタイルということで、

神戸北野ホテルはベルナール・ロワゾー氏の「世界一の朝食」の提供を公式に許された唯一のホテルなのだそうです。

「イグレック」ではヨーロピアンスタイルと神戸の食材を融合させた新しい「世界一の朝食」を提供しているそうですよ。

スポンサーリンク

神戸北野ホテルの世界一の朝食はお値段が6,500円 (税別・サービス料込)ということで、

僕みたいな人には特にハードルが高いんですけど、

素材にこだわり抜いた絶品の朝ごはんは何としても食べてみたいですよね〜。

北野ホテルのモーニングは基本は宿泊者優先なんだそうですが、予約すれば朝食だけでも食べに行くことができるそうです。

名物のパンとフィナンシェです。1段目はクロワッサンやパン・オ・ショコラ、フィナンシェ。焼きたてのクロワッサンはもっちもちでバターの濃厚な味わいが楽しめるんだそうですよ。

個人的にすごい美味しそうだなあと思ったのが、この卵ちゃんです。

なんかヨーロッパの朝食って茹で卵のイメージがすごいあるんですよね〜。笑

色味がとっても可愛い飲むサラダです。

ジュースでは、オレンジジュースかグレープフルーツジュースかのどちらかを選べるんだそうですよ。

飲むサラダの内容は季節の野菜やフルーツを数種類使っていて、

低速ミキサーで作られている、いわゆる「コールドプレスジュース」ってやつですね。

朝からコールドプレスジュースを5種類も飲めるなんて贅沢ですね・・・笑

お店の情報

住所:神戸市中央区山本通3丁目3番20号

「イグレック」

営業:[朝食] 7:30~10:00

[ランチ] 11:30~14:00 (L.O)

[カフェ] 14:00~16:00 (L.O)

[ディナー] 17:30~20:30 (L.O)

朝食は宿泊されている方が優先なので、朝食だけの利用の場合はホテルに事前に問い合わせしてみてくださいね。

定休:無休

まとめ

今回は「ぴったんこカンカン」で放送された、

神戸北野ホテルの「世界一の朝食」についてご紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました