無重力猫の飼い主 瀬戸にゃんちさの自宅DIYが凄い⁉️プロフ・経歴・5匹のネコちゃんも紹介【マツコ会議】

話題のプロフェッショナル

SNSで話題!『無重力猫ミルコ』瀬戸にゃんちさがマツコ会議に出演

2020年7月25日(土)放送の「マツコ会議」では『無重力猫ミルコ』としてSNSで今話題の”瀬戸にゃんちさ”さんが出演しています。

マツコさんがユーチューブをよく見ているというのは有名ですが、

”ネコ動画”は毎日見るほどハマっているジャンルだそうですね。

 

番組では『無重力猫ミルコ』の動画がたくさん紹介されるようでとても楽しみですよね!

 

『無重力猫ミルコ』瀬戸にゃんちさ プロフィール・経歴

View this post on Instagram

たまにはツーショット🐱👧  猫の写真はいっぱいあるのに、猫と一緒の写真はない。 そんな人いませんか?  以前SNSで「猫の写真はこんなにあるのに。一緒の写真は一枚もない。」 猫ちゃんが天国へいった後に、一緒に撮っておけば良かったとコメントしている人を見かけました。  一緒に遊んでいるところ、一緒に寛いでいるところ。 元気すぎて上手く撮れなかった時、奇跡的に上手く撮れた時。  様々な時を一緒に過ごす。色んな顔を見せるし、見せてくれる。 時々家族写真撮るのもいいかなと。  #にゃんだふるらいふ  #にゃんとツーショット #にゃんと素敵なひととき 

A post shared by 無重力猫 ミルコのお家 (@ccchisa76) on

  • 名前:瀬戸にゃんちさ
  • 本名:中川ちさ
  • 生年月日:非公開
  • 年齢:非公開
  • 出身:愛媛県松山市
  • 在住:香川県
  • 家族:妻(ちささん)、夫、猫5匹

瀬戸にゃんちささんは愛媛県松山市出身で、現在は香川県にお住まいです。

 

”まるで無重力のように飛び跳ねる猫”の写真や動画がSNSを中心に国内外で話題となり、現在ではSNSの総フォロワーは10万人を超えているんです。

SNSで一躍話題になったあとは写真集を2冊出版。

総来場数50万人超の「ねこ休み展」(猫写真・物販展)にも参加し、猫のオリジナルグッズのデザインなども手がけています。

瀬戸にゃんちさ 『無重力猫』誕生のきっかけは?

『無重力猫ミルコ』の誕生のきかっけはなんだったのでしょうか?

ミルコがちささんのお家にやってきたのは2015年8月。

ちささんの旦那さまが会社の駐車場で鳴いている子猫を見つけ、まだ小さかったので、家族の一員として迎えることにしたそう。

 

猫好きのちささん宅には、うしお(オス)、ピーチ(メス)、レオン(オス)の3匹がいたので、末っ子となりました。

ミルクのように真っ白かったのと、「強く育って!」という願いを込めて、格闘家で元PRIDE無差別級王者のミルコ・クロコップさんにあやかり、ミルコと名付けたのだそうです。

猫を可愛く撮ってあげたいという思いから、

一眼レフなどを使って綺麗な写真をTwitterに投稿するようになりました。

 

拾ってから1カ月ほどたったころ、ミルコとおもちゃで遊んでいて、ちささんはふと気づいたそうです。

「なんか、いっぱい跳ぶなぁ」

ほかの猫も、おもちゃ目がけてジャンプはしていたそうですが、ミルコは跳びはねる回数が多く、とにかく一生懸命で何度も繰り返していたそうです。

そこで、試しにその姿を連写してみたら、まるでミルコがふんわり空中浮遊しているような写真がたくさんあり、

「これ、浮いてるみたいじゃない?おもしろい!」ということで写真をツイッターにアップし始めたのがきっかけだそうですね。

ちささん曰く「ミルコは足が他の子たちより短いからか、バタバタしながら必死で飛んでいる感じがおもしろい」とのこと。

瀬戸にゃんちさ 『無重力猫ミルコのお家』5匹のネコちゃん

瀬戸にゃんちささんのお家で飼っている5匹のネコちゃんについてもご紹介します。

ミルコ

駐車場で拾ったのを機に我が家の子になりました。名前の由来は格闘家さん。強く育てと願いを込めて名付けました。無重力空間を飛び回るようなユニークダンスを披露してくれます。美脚の持ち主で、ミルコランドのグッズで使用している「にくきゅう」のモデルもしています。

うしお

農家の方が里親募集をしているのを機に我が家の子になりました。ゴロゴロと横になっていることが多いので、「牛」の牛雄と間違われることもあるのですが本当は潮。海のように広い心の持ち主で人望(猫望)が厚く、ボス的存在です。

ピーチ

うしおと同時に我が家の子になりました。我が家唯一の雌猫で、食べ方、歩き方、飛び方など細部に渡り女子力高めです。時々弾けた姿を披露してくれますが、実は極度の人見知り。私と主人以外、動く姿を見た人はほぼいません。

レオン

View this post on Instagram

新しい相棒!?  🦈🦈🦈  コロナの影響でオープン日が延びて、延びて、延びた四国最大級の四国水族館へ行ってきました!オープンできて地元民としては嬉しい限り!!  今は感染予防のためイルカショーなどはお休み中だけど、練習中のイルカたちの姿が見れて得した気分🐬  このサメのぬいぐるみは猫たちのお土産。レオンはぬいぐるみを抱っこしたりケリケリするのが大好き❣️猫用として売られてた訳じゃないけど、気に入ってくれるといいな。  #四国水族館 #猫のいる暮らし #にゃんだふるらいふ  #ケリぐるみ #🦈 #😸

A post shared by 無重力猫 ミルコのお家 (@ccchisa76) on

ベンガルという品種で運動神経抜群!華麗なダンス姿を披露してくれます。社交的で初対面の人にも愛想をふりまきます。ミルコの兄的存在で、毎日一緒に鬼ごっこをしながら筋肉トレーニングをしているようです。

ロッケ

保護猫シェルターから我が家へ迎え入れました。ボランティアの方よりコロッケ工場で保護したとお聞いたので、コロッケにちなんで名前はロッケ。生まれつき腎臓が弱く毎日お薬を飲んでいますが、今のところ苦しがる様子はありません。甘えん坊で私の膝の上で過ごすのが日課です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました