「マツコの知らない世界」で放送された進化系クリスマスケーキについてご紹介します!!

マツコの知らない世界

12月17日(火)TBS系で放送の「マツコの知らない世界」では、

クリスマスケーキを特集しました。

スポンサーリンク

クリスマスケーキについて教えてくれるのは、

年間2400種類のスイーツを食べ歩くという、

スイーツジャーナリストの平岩理緒さんです。

クリスマスケーキといえば、毎年個性的なケーキが

多く誕生していますよね。

今回は、平岩さんがおすすめしていただいた、

進化系クリスマスケーキについて、ご紹介したいと思います。

HIBIKA もみの木

ひとつめにご紹介するのは、阪急うめだ本店と日本橋高島屋にお店がある、

洋菓子店「HIBIKA」さんの、『もみの木』です。

正式には、ピスタチオ・ショコラ・ラムレザンという名前なんだそうです。

なんだかすんごいおしゃれなケーキですよね。

そもそも何の種類のケーキなのかもわからない感じだったんですけど、

モンブランなんですねこれ笑

こちらは、クリスマスツリーをイメージしたピスタチオのモンブランなんだそうです。

アールグレイで香りづけしたラムレーズンを、

香り高いピスタチオクリームとショコラムースに合わせて作るそうですよ。

なんかこう大人な感じのクリスマスケーキですね。

実は僕、ピスタチオもラムレーズンも好きなんですよね。

四季をイメージした洋菓子にこだわっている「HIBIKA」さん。

ぜひ今年のクリスマスにご注文してみてはいかがですか?

スポンサーリンク

エキュート品川 パティスリーQBG ルージュノエル

お次は、「パティスリーQBG」さんの、ルージュノエルというクリスマスケーキです。

ルージュノエルというケーキは、

いわゆるベリー系のケーキの種類なんだそうですね。

最近注目されている第4のチョコレートであるルビーチョコレートを使ったものが多く、

ベリーの酸味との相性は抜群なんだそうですよ。

「パティスリーQBG」さんのルージュノエルは、

ヨーロッパから輸入したイチゴピューレを使用しているそうで、

このイチゴピューレは日本産よりはっきりとした酸味が特徴みたいですね。

日本には、あまり無かったタイプのイチゴ風味が楽しめる、

新感覚クリスマスケーキをぜひ皆さんも、味わってみてくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、「マツコの知らない世界」で放送された、

進化系クリスマスケーキについてご紹介しました。

クリスマスまで残りわずかとなってきましたね。

ぜひ今年のクリスマスケーキは、

番組でご紹介したケーキを試してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました