【かみひとえ】すゑひろがりずの歴史メシBest3!!レシピもご紹介!

かみひとえ

5月25日(月)23:15〜テレビ朝日で放送の「かみひとえ」では

お笑い芸人のすゑひろがりずが今SNSで話題の歴史メシ作りに初挑戦するそうです!

スポンサーリンク

引用:https://twitter.com/

【自宅で簡単に作れるSNSで話題の絶品歴史メシ】ということで

いったいどんな料理なのか気になりますよね!

そこで今回はかみひとえで紹介された「歴史メシ」ベスト3についてまとめてみました!

それではどうぞ!

自宅で簡単に作れるSNSで話題の絶品歴史メシBest3‼️【かみひとえ】

 

③たまごふわふわ(江戸時代)

【材料】

・卵 3個

・昆布 適量

・かつお節 適量

・しょう油 少々

・塩 少々

・酒 大さじ1

・黒コショウ 少々

 

【レシピ】

①昆布、かつお節でダシをとります。

 

②卵を黄身と白身に分ける。

 

③白身だけを泡立てたあと、黄身も加えてかき混ぜます。

 

④和風ダシに酒、塩、しょう油を加えます。

 

⑤鍋に溶いた卵を入れます。ゆっくり慎重にね!!黒コショウを加えて弱火で2分ほど蒸らせば。。。

 

⑥「江戸時代 たまごふわふわ」の完成!!

 

東海道中膝栗毛にも登場し、

徳川3代将軍・家光が天皇にもてなした料理ともいわれる

「たまごふわふわ」

 

新撰組局長・近藤勇も愛したと言われているとか。笑

 

やっぱりふわふわの卵って日本人は好きなんでしょうかね?笑

 

②縄文パンケーキ(縄文時代)

【材料】

・そば粉 50g

・甘栗 50g

・山芋 50g

・きな粉 20g

・黒ごま 大さじ2

・ハチミツ 大さじ2

・水 適量

 

 

 

【レシピ】

①甘栗をすりつぶしペースト状にします。

 

②すりおろした山芋を加えます。

スポンサーリンク

 

③そこにハチミツ、黒ごま、きな粉を加えます。

 

④そば粉を加えたら、水を加えてよく混ぜまず!!根気よく!!

 

⑤よく混ぜたら、厚さ1cmに形を整えて弱火で10分火にかけます。ごまから出る油分だけで焼くので何もしかなくて大丈夫ですよ!!

 

⑥10分焼いたら、「縄文時代 縄文パンケーキ」の完成!!!

 

縄文時代には栃の実やどんぐりなどで作っていたそうですよ。

 

いわゆる今流行りのグルテンフリーのスイーツですから

若い女性の方にもおすすめできるスイーツですよね!

 

慣れたら自分なりにアレンジを加えたりしても面白いかもしれませんね!

①せたやき芋(江戸時代)

【材料】

・山芋 500g

・くず粉 大さじ1

・海苔

・しょう油 大さじ2

・みりん 大さじ1

・酒 大さじ2

・ごま油 適量

 

 

【レシピ】

①すりおろした山芋にくず粉を加えます。

 

②海苔に山芋をまんべんなく塗ります。

 

③それをごま油でじっくりと揚げましょう!!

 

④揚げたら、しょう油ベースのタレを塗り、強火で炙っていきます!!

 

⑤3分ほど炙ったら「江戸時代 せたやき芋」の完成です!!!

 

江戸時代、どうしてもうなぎの蒲焼きが食べたかった僧侶が

こよなく愛した「せたやき芋」

 

そのあまりの美味さにすゑひろがりずの二人も

絶賛でしたね!!

 

これまた簡単にお家でできますから

ぜひトライしてみてください!!

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は5月25日(月)23:15〜テレビ朝日で放送の「かみひとえ」で

放送された自宅で簡単に作れるSNSで話題の絶品歴史メシについて

まとめてみました!!

 

ぜひみなさんも挑戦してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました