快傑えみちゃんねるの視聴率がヤバイ⁉️打ち切りの真相は?

気になるニュース

関西テレビは、上沼恵美子さんが司会を務める番組「快傑えみちゃんねる」(金曜午後7時)を24日の放送で終了すると発表しました。

スポンサーリンク

7月で放送開始から25周年を迎える長寿番組が放送終了するということで大きな話題になっているようです。

上沼恵美子さんといえば最近キングコング梶原さんとの「パワハラ騒動」が取り沙汰されており、今回の番組打ち切りとの関係が世間では噂されているようですね。

そこで今回は【快傑えみちゃんねるの視聴率がヤバイ⁉️打ち切りの真相は?】と題しまして、打ち切りになった「快傑えみちゃんねる」の視聴率や打ち切りの理由などについて調べてみました。

「快傑えみちゃんねる」が放送終了

上沼恵美子さんが司会を務める番組「快傑えみちゃんねる」が今月24日分の放送で終了することがわかりました。

大阪・関西テレビ(カンテレ)は21日、お笑いタレント・上沼恵美子(65)がMCを務めるトークバラエティー「快傑えみちゃんねる」(金曜・後7時)を24日放送分で終了すると発表した。後番組は未定。

ニュースではこのように伝えています。

 

『快傑えみちゃんねる』は、関西テレビ(カンテレ)で1995年7月10日から放送をスタートした上沼恵美子さんの冠番組です。

開始当初は関西ローカルで放送されていましたが、FNSの一部系列局および関東地方・東海地方の独立局でも放送されていました。

 

2019年3月で放送1000回を迎え、2018年に関西テレビ開局60周年を記念して実施された「関西人1万人が選ぶカンテレ人気番組ベスト20」でも第1位に輝くなど、人気番組としてお茶の間に愛されてきました。

 

番組は司会の上沼恵美子さんと大平サブローさんが、大勢のゲストたちとトークを繰り広げていくスタイルです。

「アメトーーク!」とかと同じような感じですね。

ゲストに関しては、お笑い芸人やタレント、俳優など多岐にわたっており、上沼さんが審査員をしていることからM-1グランプリのファイナリストが呼ばれることが定番になっています。

 

「快傑えみちゃんねる」の視聴率はどうだったの?

突然に番組の打ち切りが発表された「快傑えみちゃんねる」ですが、

やはり視聴率が気になりますよね。

大体のテレビ番組の終了原因は視聴率の低下というイメージです。

 

「快傑えみちゃんねる」の視聴率ですが、

調べてみると、

平均視聴率12.6%!!

世帯平均でこの数字は正直立派な結果だそうで

関西テレビも「一定の役割を果たすことができた」とコメントされています。

 

番組歴が25年で、通算放送回数も1000回を超えていてこの数字なわけですから、めちゃめちゃすごいですよね・・・

✅ 11月8日(金)放送の「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ)に松本人志がゲスト出演し、上沼恵美子との2ショット対談が展開される。

昨年のダウンタウンの松本人志さんがゲストで出演された放送回では

平均視聴率18.1%、瞬間最高視聴率は21・3%という数字を叩き出していましたよね。

 

ここ近年ではMCの上沼恵美子さんへのマンネリなどが囁かれ、

世間の一部では「ヨイショ番組」などともいわれていたようですが、

ここ数年の視聴率などを見てみると、まだまだその実力は健在ということが伺えますね。

 

「快傑えみちゃんねる」打ち切りの理由(真相)は?

それではいったいどうして、「快傑えみちゃんねる」が突然の打ち切りになってしまったのでしょうか?

スポンサーリンク

 

同社によると、4月以降はコロナ禍で無観客での収録が続いていた。「トークショーという番組の性質上、お客様を入れられない中で番組を継続していくことが難しい」ことも、放送終了の判断につながったという。

ニュースではこのように報道されています。

 

上沼さんと現場でのトラブルがあった?

テレビ業界の通例なら早くても10月の改編期で番組を切り替えるケースが多いが、不祥事でもないのに突然の幕引きという前代未聞の顛末(てんまつ)。
複数の関係者によると、問題の発端は梶原の降板騒動とみられる。梶原の態度が気に入らず、上沼が収録中に罵倒。
その場面はお蔵入りとなり、梶原は上沼のラジオ番組のレギュラーも含めて降板を申し出た。
そこで上沼は騒動後、同局側に「番組をもっと良くしたい。改めるところがあったら何でも言ってほしい」と提案。

 

これが“導火線”となった。

 

同局側が上沼と話し合いの場を持ち、現場スタッフらの意見を伝えたところ、「そこまで言われるなら辞めてやる」と逆ギレ。
局側は9月末での卒業を打診したものの、上沼の出演拒否により24日放送で終了することが突如、決まったとみられる。

 

「若い視聴者の取り込みを図るため、今後どうするかということは懸案事項になっていた。ただ、えみちゃんねるはファンも多いし、局側としても続けたいと思っていた。卒業セレモニーもないと聞いている。寂しすぎます」(同局関係者)。
現時点で総集編の放送予定もないという。

 

同局は本紙の取材に「上沼さんとの話し合いの内容の詳細は答えられない。終了を決めたのは関西テレビです」と答えた。

 

スポニチより

上沼恵美子さんといえば今年の6月にキングコング梶原さんへのパワハラ騒動が取り沙汰されていましたよね。

ユーチューバーとしても活躍されている梶原さんですが、上沼さんに「快傑えみちゃんねる」の放送内でパワハラとも取れる罵声を受けたという報道でした。

 

今回の「快傑えみちゃんねる」の打ち切りと梶原さんのパワハラ騒動の関係に関しては詳しい情報がわかっていないのではっきりとは言えませんが、

あまりにも突然の発表ということで、タイミング的なことも考慮すると、全く無関係ということではなさそうですね。

上沼さんの体調が原因?

「上沼さんの体調不良が原因なのでは?」

ネット上ではかなり多く意見が寄せられていました。

 

上沼恵美子さんの病気で調べてみたのですが、

最近でなにか大きな病気でニュースになったということはないようです。

 

上沼恵美子さんは現在65歳ですから、

ずっと今まで通りに司会をこなすのは難しくなっている可能性もありますね。

 

世間の反応は?

世間でも「快傑えみちゃんねる」の終了に大きな反響があったようです。

ダレノガレ明美さんやゆきぽよさんもTwitterで心境をつづっています。

今までに多くの芸能人の方々が出演されてきたわけですから、こういった声も多く上がっているということですね。

 

一般の方達も、「快傑えみちゃんねる」の終了を残念に思っている方が多いように見受けられました。

25年間もお茶の間を楽しませてきた番組だけに残念ですが、まだまだ上沼恵美子さんには他の番組などで頑張っていただきたいですね!

 

この記事のまとめ

今回は【快傑えみちゃんねるの視聴率がヤバイ⁉️打ち切りの真相は?】と題しまして、打ち切りになった「快傑えみちゃんねる」の視聴率や打ち切りの理由などについて調べてみました。

ポイント

  • 上沼恵美子さんがMCを務める「快傑えみちゃんねる」が7月24日の放送分で終了することが発表された。
  • 関西テレビはコロナの影響で番組のスタイルが維持できなくなったことが原因とコメントしている。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました