「炎の体育会TV」5人のマスクマンスラッガーたちの正体は一体誰なのか?ご紹介します!

炎の体育会TV

1月4日(土)TBS系で放送の「炎の体育会TV」野球編では、

マスクマン祭りということで、5人の元プロ野球選手たちが出演します。

スポンサーリンク

三が日も終わり、もうすぐいつもの日常に戻ってしまいますね・・・

すぐには無理かもしれないですけど、徐々に生活リズムを取り戻していけると良いですよね。

今回は番組で放送された元プロ野球選手で構成された、

元プロ野球スラッガー戦隊マスクドファイブの5人が一体誰だったのかを

ご紹介したいと思います。

マスクドファイブのヒントは?

マスクドファイブはそれぞれカラーが決まっていて、

放送では事前に各マスクマンのヒントが紹介されていました。

各マスクマンのヒントは以下の通りです。

・パープル

『体重が、現役時代から30キロ増』『オールスタファン投票1位で選ばれた経験』

・イエロー

『オリンピック日本代表』『リーグ優勝5回』

・グリーン

『セ・パ両リーグでホームラン王』『乱闘の常連?』

・ブルー

『ドラフト一位』『大学時代に打点王獲得』

・レッド

『甲子園6本塁打』

ある程度野球が好きな人は、

すでにこのヒントだけでイメージできてしまいますね笑

僕もある程度この段階で予想はできました。

パープル 亀山努さん

皆さんご存知の「平成のスライディング王」こと、元阪神の亀山努さんでした。

現役時代は、新庄剛志さんと一緒にタイガースを盛り上げてくれましたよね。

怪我の影響もあり、若くして引退されましたが

5人の中で唯一ヒットを放つなど、その打撃技術は健在でしたね。

イエロー 森野将彦さん

イエローマスクマンの正体は、元中日の森野将彦さんでした。

勝負強い打撃で落合ドラゴンズの黄金時代を支えました。

スポンサーリンク

とにかく良いところで打っていた印象がとても強いですよね。

個人的には森野さんの三塁守備もすごい好きでした笑

とにかく自分の中では強かった中日の象徴的な選手でしたね。

グリーン 山﨑武司さん

グリーンマスクマンは、中日や楽天で活躍した山﨑武司さんでした。

セ・パ両リーグでのホームラン王はプロ野球の長い歴史の中でも

わずか3人しか達成していない偉業です。

山崎さんのあの軽くバットに乗せるような打ち方が本当に好きで、

よく小さい頃フォームを真似していました笑

残念ながら放送ではその打撃技術が発揮されませんでしたが、

本当に稀代のホームランバッターでしたね。

ブルー 長嶋一茂さん

うすうす・・・というか完全に誰よりも早く正体がわかりましたね笑

今やタレントとしてテレビで引っ張りだこの長嶋一茂さんです。

ご自身も飾らない性格だということもあるのかと思いますけど、

やっぱり一茂さんの現役時代はいじられすぎだと感じるのは僕だけでしょうか?笑

大学時代タイトルを獲得するほどですし、ドラフト一位だったのがなにより

一茂さんの評価の高さを証明していますよね。

でもそんな飾らない性格が今の大人気の理由でもあるんでしょうね。

レッド 元木大介さん

レッドは元巨人で、現巨人コーチの元木大介さんでした。

元木さんもキャラクター上、何かとお笑い系の扱いをされていることが多いイメージ

ですけども、高校時代は甲子園でなんと6本ものホームランを放った天才バッターだった

ことは有名ですよね。

「曲者」というあだ名の通り、型破りな野球センスが本当に魅力的でしたよね。

まとめ

今回は「炎の体育会TV」で放送された、

5人のマスクマンスラッガーについてご紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました