林先生の初耳学|旅行の裏技?ツアーパンフレットの見分け方についてご紹介します!!

林先生の初耳学

1月19日(日)22:25〜TBS系で放送の「林先生の初耳学」では、

元JTB社員が教えるお得な旅行の裏技について放送します!

スポンサーリンク

番組では、大手旅行会社のJTBで3年間働いていたという、

お笑い芸人のこじま観光さんが、なかなか世間の人が知らない

お得な旅行の裏技について教えてくれます。

今回はそんな旅行の裏技についてご紹介したいと思います。

ツアーパンフレットで見分けるポイント

①入場があるかどうか

ツアーの旅程表を見ると、入場・下車・車窓という言葉をよく目にします。

例えば

『イタリア ローマ・コロッセオ下車観光付き!』

みたいな観光ツアーがパンフレットに記載されていることがあります。

これはバスから下車してコロッセオの外観を観光したり写真撮影をしたりできますよ!

ということなんですね〜。

「入場観光」であったら、皆さんが想像するような、

実際に中に入って観光するということですし、

「車窓観光」であったら、バスの車窓から観光ができますよ!

ということなんですね。

基本ツアーパンフレットにはこれら3つのどれかの表記を載せていなくてはいけないので、しっかりと確認しておくと良いですね。

②オーシャンビューに定義はない

ハワイやグアムなどのリゾート地でのホテル予約について、

オーシャンビューという言葉をよく目にしますよね?

ですが実際に行ってみたら思ってたより海が見えなかった!なんてことが

経験ある方もいるかもしれません。

それもそのはず、オーシャンビューという表記には特に定義が無いみたいなんです。

ですので、

あれ?あんまり海が見えない・・・

こんなお部屋でもオーシャンビューと表記しても問題無いんですね〜。

スポンサーリンク

細かく表記している場合は、

↑写真のような一部の海の景色が見えているパーシャルオーシャンビューであったり、

海が一望できるフロントオーシャンビューなどの表記の種類があるそうですよ。

・値段がお得なのはペラペラで2色刷りの方が安い

各旅行会社ではたくさんのツアーパンフレットが刊行されていますが、

やっぱりカラフルで多くの情報が載っているツアーパンフレットを手にとってしまいがちですよね。

ですが、お値段でみてみると、

このような2色刷りのツアーパンフレットの方が安い可能性が高いみたいです!

このタイプのパンフレットもよくみますよね。

実はこのパンフレットのツアーと言うのは、

旅行会社の期限内に売り切らなくてはいけないツアーを値段を引き下げて提供しているそうなんです。

ですので、日程や座席に多少の縛りはありますが、

お値段でみてみると約10万円ほど変わってくるツアーもあるみたいですよ。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は「林先生の初耳学」で紹介された旅行の裏技についてご紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました