40年間ひとりの男性に片思い‼️タジマさんの一途なエピソードが感動!泣ける!【激レアさんを連れてきた。】

話題のプロフェッショナル

5月9日(土)22:10〜テレビ朝日で放送の「激レアさんを連れてきた。」では

【小学5年生から40年間ずっと1人の男性に片想いし続けていて未だに最初の情熱を保っている人】ということで

激レアさん「タジマさん」が出演されます!!

引用:https://twitter.com/

 

スポンサーリンク

小5から40年以上片思いし続けている人タジマさんのエピソードが切ない。。。【激レアさんを連れてきた。】

引用:https://twitter.com/

今回の激レアさんタジマさんは、番組が始まって以来初めての投稿ネタなんだそうですね。

 

番組のHPに自ら投稿されてきたネタだったそうで

 

エピソードへの思い入れが伝わってきますね。。。

 

10歳の頃 転校してきたハルタくんに恋心を抱く【激レアさんを連れてきた。】

タジマさんの壮大な恋物語の始まりは10歳の頃でした。

番組出演の際には艶やかな着物姿でなんとも上品な女性という感じなのですが

小学校5年生のときのタジマさんは男子ともケンカをしたり

給食の嫌いなパンを机の中にギューッとしてしまうような男勝りな女の子だったそうです。

 

ある日、タジマさんのクラスにハルタくんという男子生徒が転校。

当初は「背が大きくて浅黒くて目も細くて、見た目が好きじゃなかった」と思っていたとのこと。

 

しかし、しばらくしてハルタくんから「タジマさん、この写真面白いよね?」と教科書を見せて笑いかけてきたそうで、

その時に普段寡黙なハルタくんが自分に見せてくれた笑顔がタジマさんの心を撃ち抜いたのでした。

 

引用:https://togetter.com/

 

やっぱり恋愛のはじまりというか、その人の魅力を感じるときって

ギャップをみた時ですよね。

めっちゃわかります。

15歳の頃 ハルタくんに初告白【激レアさんを連れてきた。】

そのまま思いを持ち続けたまま、ハルタくんと同じ中学に上がったタジマさん。

ハルタくんとの距離を縮めるために同じ塾に通ったり。。。

いろんな努力をされたそうです。

 

そして卒業式の日。。。

ついに思いを伝えるため告白することになります。。。

 

引用:https://woman.mynavi.jp/

 

しかしタジマさんは自分の思いをハルタくんに伝えたあと、

答えを聞かないまま走り去ってしまったのだそうです。

 

「これはなぜ走り去ってしまったんですか?」という問いに

タジマさんは「告白しても“フラられるだろう”と思って」とおっしゃっていましたね。

「走り去らなかったら何かあったのでは?」という声には

「2000%絶対にないです」と。

 

実は中学時代のタジマさんは同じ塾に通うイケメン男子に告白されたりと、

かなり男子生徒からも人気があったみたいなので

走り去らなかったらどうなっていたかは本当にわからなかったのではと思っちゃいますけどね。笑

18歳の頃 友達のシガさんに延々とハルタくんの話をする【激レアさんを連れてきた。】

その後タジマさんは女子校に進学します。

ハルタくんとは離れ離れになってしまったのですが

家が近かったこともあり、バス停などで見かけたりはしていたそうです。

 

高校卒業後タジマさんは呉服店へと就職。

一方ハルタくんは大学へと進学したそうで互いに別々の道を歩むことになりました。

それでもハルタくんへの思いは消えなかったようで

 

仕事終わりにはいつも親友のシガさんの家で延々と

ハルタ話に花を咲かせていたそうです。笑

 

引用:https://woman.excite.co.jp/

 

当時のタジマさんは目鼻立ちの整った美人さんなんですよね本当に。

どう考えても他の男性からも声をかけられたりしたと思うのですが

タジマさんにはハルタくんしか頭になかったようです。。。笑

23歳の頃 再び告白!ハルタくんと付き合うことに【激レアさんを連れてきた。】

延々とハルタ話をしてくるタジマさんに

親友のシガさんがついにキレました。笑

 

「このままでは埒があかない」とシガさんは強引に

タジマさんを電話ボックスに連れて行き

「ハルタくんへ電話をしなさい」と強要します。笑

 

引用:https://grapee.jp/

 

そこでハルタくんと会う約束を取り付け、

人生2回目の告白をすることになります。。。

 

タジマさんは

「人の平均寿命は72年。そのうちの3ヶ月でいいから付き合って」という

なんとも奇妙?な告白をします。笑

ハルタくんは

「昔、タジマの机からカビパンが出てきた。ショックで女として見られない」として

告白を断ったそうなのですが

 

引用:https://www.islandbrain.co.jp/

 

当時、呉服屋の営業をしていたタジマさんは

営業の鉄則である「断られてからが勝負」を思い出し

「ボランティアだと思って」

「2番目、3番目でもいいから」などととにかく全力で思いをぶつけました。

 

3日間悩み抜いたハルタくんの答えは

3ヶ月付き合おうというものでした。

 

その3ヶ月はとにかくハルタくんとの時間を楽しんだそうです。

遊園地に行ったり、ボウリング、スキーなど

スポンサーリンク

 

引用:https://togetter.com/

 

自ら進んでホテルにも誘い初体験も済ませました。

しかしこの夢のような時間は

ハルタくんの転勤という形で幕を下ろすことになりました。

26歳の頃 ハルタくんの結婚【激レアさんを連れてきた。】

タジマさんが26歳の時に大事件が起きます。。。

なんとハルタくんが別の女性と結婚!!

 

彼女は一晩中泣いたそうです。。。

 

引用:https://togetter.com/

 

引用:https://togetter.com/

 

まさかまさかですよね。。。

 

タジマさんもハルタくんのことを忘れようと

他の男性と付き合ったりしたそうですが

キスをしようとするとリバースしてしまう有様だったとか。。。

 

体がハルタくん以外を受け付けないんですね。。。

愛の力は凄まじいですね。。。

40歳の頃 神の領域へ【激レアさんを連れてきた。】

引用:https://togetter.com/

 

タジマさんは悟りました。

「わたしハルタくん以外とは無理っぽいな」と。

 

「諦めることを諦めた」というタジマさんは

ハルタくんを思い続けることをライフワークにしていこうと考えました。

すなわち、恋愛対象から「神」の領域へと変わっていったということですね。

 

引用:https://togetter.com/

 

来ましたね。ついにこの領域まで。。。

燃え続けた恋の炎は火力を変えず

まったく違った場所で燃え続けることになったのです。

 

ある意味吹っ切れたタジマさんは

仕事やプライベートにもハルタ神が舞い降り、

今では任された呉服店の店名にハルタくんの名前を使ったり、メールアドレスに使用したりしているそう。

 

現在のハルタさんに電話取材【激レアさんを連れてきた。】

引用:https://togetter.com/

 

番組では、タジマさんに内緒で、ハルタくんへ電話取材をしていました。

 

『 (タジマさんのことは)はっきり覚えています。

元気でなんでもはっきりものを言う女性だったと言う記憶があります。

 

(タジマさんが今でも自分のことを好きだということは) 全然知らなかったです。

嬉しい面も当然ありますけれども、軽率な言葉では言えない面もあります。

 

タジマさんとは小学校からの付き合いで、もう40年近く経つんですけど。その中でお付き合いさせてもらって。

 

素晴らしい女性だったと言うのもありますし、幸せになってもらいたいと思います。』

 

大号泣のタジマさんに、目を赤くした弘中アナが

『40年、ずっとハルタくんを想い続けた月日。振り返っていかがですか?』

 

『もし今度生まれ変わったら、こんな人生はイヤですね。

次に生まれてくるときは男がいいです。

男だったらこんな恋愛をしていても、普通にたぶん結婚をして、普通の人生を歩んだと思う。』

 

ハルタさんも本当に素敵な男性なんだなと伝わってくるような受け答えでしたし、

それを聞いたタジマさんの思いもまた

本音なんだろうなと強く感じましたよね。。。

 

引用:https://twitter.com/

 

引用:https://twitter.com/

 

引用:https://twitter.com/

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は5月9日(土)22:10〜テレビ朝日で放送の「激レアさんを連れてきた。」

【小学5年生から40年間ずっと1人の男性に片想いし続けていて未だに最初の情熱を保っている人】

タジマさんのエピソードについてご紹介しました!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました