「アウト×デラックス」に出演の平松愛理さんの経歴についてご紹介!!

Uncategorized

12月5日(木)フジテレビ系で放送の「アウト×デラックス」では、

シンガーソングライターの平松愛理さんが出演します。

スポンサーリンク

平松愛理さんといえば、「部屋とYシャツと私」などの名曲が代表的ですよね。

そんな平松愛理さんですが、

実は最寄駅から自宅まで帰ることができないことが判明しました。

それだけ聞いても一体どういうことなのかわからないですよね。

今回は平松愛理さんの経歴についてご紹介したいと思います。

平松愛理さんの経歴は?

平松愛理さんのプロフィール

生年月日 1964年3月8日(55歳)

出身地  兵庫県神戸市

幼少の頃から音楽に興味があったみたいですね。

高校生のときには関西ローカルの番組にも出演した経歴もあるみたいです。

1989年に、シングル「青春のアルバム」とアルバム「TREASURE」で、

ポニーキャニオンからソロデビューするのですが、

それまでもアマチュアとして活動を続けていたみたいです。

スポンサーリンク

アマチュア時代はアルバイトをしながら作曲をしていて、

週に2回はレコード会社に自分たちの曲を売り込みにかけていたそうです。

なんか有名人のこういう下積み時代の話って良いですよね。

すごい好きです。

そして1992年、ご存知の「部屋とYシャツと私」が100万近いセールスを記録し、

一躍ブレイクを果たしました。

平松愛理さんが毎年開催している復興支援ライヴ「KOBE MEETING」

そして平松愛理さんで有名なのが、

平松愛理さんのご出身である、神戸市が1995年の阪神淡路大震災で被災したこともあり、

1997年から阪神淡路大震災復興支援ライヴの「KOBE MEETING」を

毎年1月に、開催し続けていることですよね。

そんな「KOBE MEETING」ですが、2020年の支援ライヴを区切りに、

これからは全国各地の被災地にご自身の経験を発信していくと、

今年の12月4日に発表されたことが話題になっていますよね。

神戸で学んだ「助け合いの心」をもっと多くの被災地に届けたいという

平松愛理さんの思いに本当に感動しました。

平松愛理さんだからこそできる歌の力が全国に届くと良いですね。

25回目になる支援ライヴは2020年1月17日、

神戸市中央区の神戸新聞松方ホールで行われます。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「アウト×デラッックス」に出演された

シンガーソングライターの平松愛理さんについてご紹介しました。

番組でのお茶目な平松愛理さんもとっても魅力的ですが、

記事で紹介した、復興支援ライヴなどの社会貢献活動にも

今以上にもっと注目が集まると良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました