【アナザースカイⅡ】小山薫堂が紹介した京都|一休のお寺に釣りバカ&LURRA°&今田耕司と乾杯した銭湯は?

アナザースカイII

4月24日(金)23:00〜日本テレビで放送の「アナザースカイII」に

放送作家・脚本家の小山薫堂さんが出演します!!

引用:https://twitter.com/

「料理の鉄板」などの放送作家として

くまもんの生みの親として

マルチな活躍をされているイメージの小山薫堂さん。

今回はそんな小山薫堂さんについてご紹介しようと思います!

スポンサーリンク

アナザースカイIIの番組内容

引用:https://www.hulu.jp/

【MC】

今田耕司

広瀬アリス

【ナレーション】

バッキー木場

【ゲスト】

小山薫堂

 

放送作家・脚本家の小山薫堂さんが

今田耕司さんに京都の「学び」を紹介していきます。

京都の料亭を経営されている

小山薫堂さんが紹介する

京都のおすすめスポットはかなり気になりますよね〜。

「一休さんのお寺に釣りバカの襖」

「薪を使った絶品料理」

「おすすめ銭湯」

その豊富なアイデア&発想の源はなんなのか?

放送要チェックですね!!

小山薫堂さんのプロフィール【アナザースカイII】

引用:https://forbesjapan.com/

名前:小山薫堂(こやま くんどう)

生年月日:1964年6月23日(55歳)

出身:熊本県本渡市

別名:うどん熊奴(うどん くまやっこ)

学歴:日本大学藝術学部放送学科

職業:放送作家/実業家

 

高校卒業後は、父から「合格したら車をかってやる」と

いわれて防衛大学校を受験したんだそうですね。

残念ながら合格は逃したそうですが

その後友人の勧めで受けた日本大学芸術学部に合格されたそうです。

ちなみにその友人は落ちてしまったそうですが。。。

防衛大学といえば

超難関大学ですよね。

すごいですね。。。僕だったら受験する資格も与えられないと思います。

 

大学在学中に番組制作のアルバイトをし、

その後ラジオの放送作家になったそうです。

現在では深夜番組の構成を中心に活動していて

『カノッサの屈辱』や『料理の鉄人』などといった

数多くの名番組も手掛けています。

また、TVドラマ・映画脚本や

小説の執筆、作詞、プロモーション企画の立案など

非常にマルチな分野で活躍していらっしゃるんですね。

 

ラジオパーソナリティとしても活動している他

2009年には東北芸術工科大学デザイン工学部企画構想学科の学科長に就任し

教授としても活躍しているんです!

なんといっても2010年にはあの「くまもん」もプロデュースしているんです!

2017年からは京都造形芸術大学副学長・芸術学部教授も務められています。

 

いや〜。ほんとうにマルチな才能を

お持ちの方なんですね。。。

何かを生み出すようなお仕事ですから

日々、なにかおもしろいことを考えているんでしょうかね?笑

小山薫堂さんがオススメした京都のスポット【アナザースカイⅡ】

LURRA°(ルーラ)

引用:https://www.instagram.com/

北欧などを中心に世界中で料理を学んできたシェフたちが

ハイセンスでイノベーティブな料理が自慢の

今人気を集めているお店だそうです!!

引用:https://www.instagram.com/

いや〜どれもおしゃれですね〜。

京都ならではの上品で美しい料理は

見ているだけでも幸せな気持ちになりますね〜。

 

【LURRA°のお店情報】

住所:京都府 京都市東山区 石泉院町 396

スポンサーリンク

アクセス:地下鉄東山駅1番出口から徒歩1分

営業:17:30~(最大12名) 20:30~(最大12名)

定休:日曜日、月曜日

大徳寺の釣りバカの襖絵?

引用:https://twitter.com/

こちらは一休さんのお寺ということで有名なお寺です。

この襖は「釣りバカ日誌」の作者北見けんいちさんが

描いた物なんだそうですよ!

他にもファイナルファンタジーのアートディレクターをつとめた

上国料勇さんの絵や

株式会社ガイナックス前代表取締役社長の山賀博之さんの絵が描いてある襖が

あるんです。

一休さんの教えにある通り

「こうでなくちゃいけないという固定概念が迷いである」というのは

本当に名言ですよね。。。

今田耕司と乾杯した銭湯は?

引用:https://dot.asahi.com/

三条大橋の近くにある町家風のお風呂屋さんで

小山薫堂さんがあるとき

閉店間際の柳湯に来たときに

お店の主人からビールをご馳走になり

お返しにワインを持っていったりしているうちに

このお風呂屋さんに飲みに行くという

新しいスタイルを編み出したんですね〜。笑

京都の料亭「下鴨茶寮」を経営している?【アナザースカイⅡ】

20212年に小山薫堂さんは

京都の料亭「下鴨茶寮」の経営を先代から引き継ぎました。

引用:https://www.sankei.com/

マルチに活躍されている

小山薫堂さんが今までやったことのない

飲食店の経営に乗り出したのかというと

当時経営に苦しんでいたという「下鴨茶寮」の

五代目女将、佐治八重子さんのたっての願いがあったからだとか。

 

そこで小山薫堂さんは

お料理の一新やわがままを言える個室といった

ハード面やスタッフ同士のつながりを強くするための工夫をこらし

書道家の武田双雲さんやミュージシャン、ショコラティエを呼び

交流を深めたりするイベントを企画していきました。

歴史と伝統を重んじる

京都の料亭に新しい取り組みを

行っていった小山薫堂さんの頑張りもあり

今ではお客さんの絶えない名店として有名になりましたね。

引用:https://www.sankei.com/

高感度な人たちが“面白い”“何かある”と感じる場所なら、それはどこも同じ。今なら、ツイッターやフェイスブックなどのSNSを介して、より新鮮で豊富な情報をどこからでも発信できる。つまりメディアの中心は、個々が発信できる場所にあると思った

創業から150余年を経た『下鴨茶寮』も、和の文化を展開し、発信していくにはうってつけの“場所”。メディアとしての役割を十分に果たせると実感したという。

出展:http://goethe.nikkei.co.jp/

放送作家として活躍するかたわら

テレビやラジオといったメディアの能力の限界も感じていたのでしょうね。

FacebookやTwitter、InstagramなどのSNSでも

十分に京都文化は発信していけると

小山薫堂さんは考え、「下鴨茶寮」の経営を引き継いだのだそうです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は4月24日(金)23:00〜日本テレビで放送の「アナザースカイII」に

出演した放送作家・実業家の小山薫堂さんについてご紹介しました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました