「あいつ今何してる?」出演のアントニオ猪木さんの壮絶な過去とは?今会いたい人をご紹介。

Uncategorized

11月27日(水)テレビ朝日系で放送の「あいつ今何してる?」では、

アントニオ猪木さんの知られざる極貧生活壮絶な過去について放送します。

スポンサーリンク

アントニオ猪木さんは、14歳のときに家族でブラジルに農業入植をし、

その後ブラジルを訪れていた力道山さんにプロレスの世界にスカウトされ

17歳のときに日本でリングデビューしたことはよく知られていることだと思います。

以来、日本のプロレス界を牽引していき、

プロレス黄金時代を築きました。

僕も友人の影響でプロレスはよくテレビなどで見るのですが、

アントニオ猪木さんの全盛期をリアルタイムでみたかったと思いますね。

現在では政治活動や、格闘技関係のお仕事、テレビ出演など

マルチに活躍されているアントニオ猪木さん。

今回はそんなアントニオ猪木さんの壮絶な極貧時代についてご紹介します。

アントニオ猪木さんが今会いたい人は?

スポンサーリンク

アントニオ猪木さんが今会いたい人にあげたのは、

14歳のころに同じ船でブラジルに渡った2歳年上の男性だそうです。

アントニオ猪木さんにとっては兄のような存在だったそうで、

多くの思い出があるのでしょうね。

日本とは反対の場所にあるブラジルに船で行くのですから、

相当な長い時間をかけた大変な移動だったのだろうと思いますよね。

たどり着いたブラジルのコーヒー農園では、

想像を絶するほどの過酷な労働が待っていたそうで、

アントニオ猪木さんはその男性とひたすら必死で働いていたそうです。

そんな過酷な環境で時間をともにした二人ですが、

アントニオ猪木さんがスカウトされ、日本を去ってからは、

男性のその後はわからないそうです。

番組で男性のその後を調査したところ、

現在もブラジルに在住しているということが判明しました。

番組ではアントニオ猪木さんが去った後の、男性の人生について

取り上げるのですが、男性のその後の人生は

予想をはるかに上回る壮絶な人生だったことがわかりました。

男性にはアントニオ猪木さんのお母さんに言われた人生訓を今でも覚えて

いたそうです。

アントニオ猪木さんとの奇跡的な再会に涙する男性と

苦労を重ねた当時に思いをはせる姿は本当に感動しますよね。

14歳でブラジルに渡ったことは僕も知っていたのですが、

まさかそんな壮絶な過去があったということは知りませんでした。

そういった経験がアントニオ猪木さんを成長させていったのでしょうね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、「あいつ今何してんの?」で放送された

アントニオ猪木さんの壮絶な過去と今会いたい人について

ご紹介しました。

猪木さんのようなとはいかないまでも

たくさんのことを経験していきたいと強く思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました