絶品!台湾の朝ごはんが食べられる五反田・「東京豆漿生活」さんについてご紹介します!|アド街ック天国

グルメ

2月1日21:00〜テレビ東京系で放送の「出没!アド街ック天国」では

東京・五反田について放送しています。

スポンサーリンク

皆さんは五反田というと、どんなイメージを持ちますか?

僕の勝手なイメージでは飲み屋街や夜のお店のイメージが強いですね〜。

そんなかつては“おじさんの歓楽街”のイメージが強かった五反田ですが、

今ニューウェーブが到来中なんだそうですよ。

注目のIT企業やベンチャー企業が100社以上も集結し“五反田バレー”と呼ばれるほどんだそうです。

また、池上線の高架下を中心にオシャレな飲食店も増え、街ゆく若い女性が急増中とのことで、これからは五反田の時代がやってくるかも知れませんね!

今回はそんな五反田で大人気の台湾朝ごはんが楽しめる「東京豆漿生活」についてご紹介したいと思います。

「東京豆漿生活」【五反田】

「東京豆漿生活」(トウキョウトウジャンセイカツ)さんは、

台湾式の朝ごはんが楽しめるお店として、今人気を集めているお店なんだそうです。

店名にもある「豆漿(トウジャン)」とは豆乳のことなんだそうです!

北海道や九州などいろいろな土地の大豆を試しているそうで、

クリーミーな味わいが特徴なんだそうです。

台湾のパンや食べ物は、水分があまり多くないパンが多いそうですね。

なので、豆乳を一緒に飲むスタイルというのが一般的なんだそうです。

台湾の方は、朝ごはんや小腹が空いたときに豆乳やピーナッツスープ(花生湯)というほんのり甘めのスープに、揚げパンを浸して食べているみたいですよ。

スポンサーリンク

『東京豆漿生活』では、台湾の朝ごはんの定番でもある、

豆乳と豆乳に合う台湾系のパンなどを堪能できます。

中の具材は、日によって変わるそうで、

甘い具材はゴマやピーナッツ、塩っぽい具材は大根や春雨を調理したものなど様々なんだそうです。

すべてお店で手作りしているそうで、

ぱっと見ただけでも、ちょっと珍しいパンがたくさんありますよね!

お店で味わえる豆漿の種類も豊富で、

プレーンな「豆漿(豆乳)」、

自家製のシロップで甘みを加えた「黒糖豆漿(黒糖豆乳)」や

「胡麻豆漿(ゴマ豆乳)」などがあるそうですよ。

一番人気は「鹹豆漿(シェントウジャン)」という豆乳スープなんだそうです。

お店の情報

住所:東京都品川区西五反田1-20-3

営業:8:00〜14:00

定休:日曜日

まとめ

いかがでしたか?

今回は「アド街ック天国」で放送された

「東京豆漿生活」さんについてご紹介しました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました